アフィリエイトでお金儲けしたい?お金儲けしたい人の、お金儲けしたい人による、お金儲けしたい人のためのページです。

ロングテール理論その2

ロングテール理論が理解できれば、色々な書籍や文献で見られる「ニッチな商品を狙うべき」というような記述が何のことなのか、お分かりいただけると思います。

しかし!アフィリエイターがニッチな商品を狙うべきなんでしょうか?

そもそもロングテール理論というのはスポンサーがネットビジネスで儲けるための理論です。
「ニッチな商品をアフィリエイトが無償で宣伝」してくれれば「スポンサーが儲かる」という話です。
「死に筋」の商品に宣伝費などかけられないので「成果報酬」という無償の宣伝方法を編み出し、一般の方々に無償で宣伝してもらえば、「死に筋」商品をいっぱい集めただけでも商売になりうるという理屈です。

「ニッチな商品を狙う」ためには膨大なデータの作成が必要です。
膨大なデータの作成には、個人より集団(会社)のほうが向いているに決まっています。
個人が膨大なデータ作成で会社と争っている姿はドン・キホーテ的と言えます。
スポンサー寄りのライターの記事に煽動されてニッチな商品ばかり紹介しているアフィリエイターを多く見かけますが、考え直したほうがいいと思います。

ほとんどの人が儲けられない秘密はこのへんに隠されているような気がします。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。
無料で役に立つアフィリエイト情報を提供するため、がんばっています。
みなさんのやさしい「応援ポチッ」をお願いします。

【人気blogランキング】
【FC2 Blog Ranking】


ブログアフィリエイトでお金儲け!!TOPへ>>

ロングテール理論を理解する

インターネット上の商取引、エレクトリックコマースでお金儲けしたいのであれば、とりあえずロングテール理論は理解しておきたい。
少々、難しいですが、これが分からないとネット販売特有の価値観が理解できないと思うので、あえて説明したいと思います。

ネット販売が一般の小売と最も違う所は何と言っても「無店舗販売が可能なところ」です。
普通にモノを売ろうと店舗を構えた場合、地代家賃などの関係で膨大な在庫を抱えることはまず不可能です。
特に地代家賃の高い日本ではなおさらで、街にある普通の小売店では売り場スペースはおのずと限定されてしまい、「売れ筋の商品」以外は店頭に陳列できません。
小売業をかじったことのある方なら聞いたことがあるかもしれない、いわゆる「ABC分析」を行って、売上が下位のアイテムを「整理」しないと儲からないのが現実です。
これに対し、ネット販売では、維持費が限りなくゼロに近いので(ブログなんて今時、無料が当たり前ですよね。)商品の整理をする必要がなく、どんなにマイナーな商品でも陳列しておくことが可能です。
このような、普通の商売ならば「死に筋」と呼ばれる、月に一個売れれば御の字な商品のことを通称「ロングテール」と呼びます。
普通に店舗を構える商売では商品を100個売ろうと思ったら「売れ筋」の商品を猛プッシュして売らなければいけなかったものが、ネット販売では「死に筋」の商品を膨大に集めることで、より以上の売上を得ることが出来るという考えが「ロングテール理論」です。
これが分からない人は、ネット上でも必死に「売れ筋商品」の宣伝ばかり行っています。
ネットビジネスでお金儲けしたいとたくらんでいるのであれば、普通のセールスマンの販売理論とは全く違う、ネット特有の理論を理解する必要があります。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。
無料で役に立つアフィリエイト情報を提供するため、がんばっています。
みなさんのやさしい「応援ポチッ」をお願いします。

【人気blogランキング】
【FC2 Blog Ranking】


ブログアフィリエイトでお金儲け!!TOPへ>>

アフィリエイトで生活するには

アフィリエイトは普通、お金が欲しいから始めるものだと思いますが、欲しい金額がお小遣い程度でいいのか、毎月の生活費程度は稼ぎたいのかによってアプローチは随分変わってきます。

アフィリエイトは始めるためのコストが全くかからないし、運営するための費用もほとんどかからない反面、売れた場合、我々に入るコミッションは非常に低く設定されています。

例えばA8ネットで楽天の商品を扱った場合、コミッションはたったの1%です。
コミッション1%で月に10万円稼ごうと思ったら、1ヶ月に1000万円売らなければならず、年商では1億2千万売ってようやく月収10万円になる計算です。
そこまで売るのがキビシイのは説明しなくてもご理解いただけると思います。

つまり、アフィリエイトである程度の金額を稼ごうと思った場合、ある程度コミッションが高い分野を狙わざるを得ないということです。
代表的なところでは金融系、人材紹介、語学系、情報商材、ダイエット、美容関係、保険などです。
ある程度の金額が欲しい人は、まず登録したASPの中からコミッションの高い商品を探すことが先決になります。
ただし、これらの商品はライバルも多いので、勝ち残るにはそれなりの努力が必要になります。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。
無料で役に立つアフィリエイト情報を提供するため、がんばっています。
みなさんのやさしい「応援ポチッ」をお願いします。

【人気blogランキング】
【FC2 Blog Ranking】


ブログアフィリエイトでお金儲け!!TOPへ>>

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。